桜こうの空想2分の1

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年少女飛行倶楽部

<<   作成日時 : 2009/08/23 12:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 加納朋子さんの『少年少女飛行倶楽部』(文藝春秋)を読みました。

 中学校の飛行クラブ≠舞台に、少年少女たちの爽やかな青春が描かれています。
 衝撃的な事件や出来事が起こるわけではないのですが、中学生たちの友情や恋心が軽妙につづられ、惹きこまれます。
 なにより、飛行クラブ≠フ面々が一癖も二癖もある生徒ばかりで、キャラの立ち具合がすごい。将来が心配になるくらい。
 でも読み進めていくと、彼、彼女たちの根っこにある心情が垣間見え、それらは、誰しもが共感できるリアリティーにあふれています。

飛行クラブ≠フみんなが、本当に飛ぶことができるのかどうかにわくわくしながら、一気に読んでしまいました。

少年少女飛行倶楽部
文藝春秋
加納 朋子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少年少女飛行倶楽部 桜こうの空想2分の1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる