桜こうの空想2分の1

アクセスカウンタ

zoom RSS リンケージ

<<   作成日時 : 2009/09/17 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 倉田嘘さんの『リンケージ』(一迅社)を読みました。

 女の子同士の恋、いわゆる百合物の作品集。
 一編一編とても丁寧に登場人物の心情をとらえ、それぞれの想いがすれ違い、再び交錯する瞬間をヴィヴィッドに描きだしています。

 オフィスや高校、大学、アンドロイド研究開発所などの舞台や人物設定にも工夫が凝らされ、絵の説得力も秀でています。

 百合物というだけではなく、短編マンガの醍醐味を楽しめる、とても滋味深い作品でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンケージ 桜こうの空想2分の1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる