桜こうの空想2分の1

アクセスカウンタ

zoom RSS コピーフェイスとカウンターガール3

<<   作成日時 : 2009/09/19 15:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 仮名堂アレさんの『コピーフェイスとカウンターガール3』(ガガガ文庫)を読みました。

 桜と同期デビューの仮名堂さん。そのデビューシリーズの完結編です。
 
 いや、もう、ホント、楽しませていただきました。
 良平と早希の恋の行方にドキドキし、ぐいぐい惹きこまれ、そしてエピローグにぐっと来ました(七章のタイトルと内容にはハラハラしましたよ)。
 そして気がついたら一気に読了。
 早希、かわいかったなあ。早苗、かっこよかったなあ。明石、意外にいいキャラだったなあw
 うん、悩んだんですが、桜は早希とつきあいます(妄想)。
 
 この読後感の清々しさが気持ちいい。
 正直、この世界観にまだまだ浸っていたい! セカンドシーズンか外伝熱望!

 仮名堂さん、本当にお疲れ様でした!
 一読者として、仮名堂さんの次回作を楽しみにしております。

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コピーフェイスとカウンターガール3 桜こうの空想2分の1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる