桜こうの空想2分の1

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかすごいですね、ベルセルク

<<   作成日時 : 2009/10/04 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 三浦健太郎さんの『ベルセルク』(白泉社)の最新34巻を読みました。

 いや、もう、絵の力に圧倒されっぱなしです。
 今回はとくに丸々見開き一ページを使った絵がふんだんに織り込まれ、巨大な魔物や未曾有の大異変が描写されていきます。
 その迫力と密度の濃さには唖然としますね。

 いちおう小説家のはしくれとして、同じようなシーンを文章表現で対抗できるだろうかと、ふと思いました。
 無理そうなので(ダメじゃん)、ただただ驚愕のファンタジー世界を堪能しました。

 ストーリーのほうは、もうガッツがどうにかできるレベルじゃなくね? と思ってしまいましたが、この先どんな展開が待ち受けているのか、楽しみです。
 でも、これ、完結するのっていつになるんでしょうね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんかすごいですね、ベルセルク 桜こうの空想2分の1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる