桜こうの空想2分の1

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況とか

<<   作成日時 : 2010/06/15 13:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 いやあ、日本代表、よくカメルーンに勝ちましたよね。

 というわけで、約三か月ぶりの更新になってしまいました。お久しぶりです。
 その間なにをしていたかというと、毎日毎日プロットを練り、小説を書いていたわけです。
 そんな代わり映えのしない、地味な日々を過ごしていたので、とくにブログに書くことが……。
 まあ、それでもなにか書けって話ですよね。

 四六時中パソコンに向かって、ああでもないこうでもないと、悶々とする日々。
 息抜きは、読書やアニメ鑑賞と怒涛の引きこもりっぷりです。

 そうそう、その中で印象に残った本。
 辻村深月さんの『スロウハイツの神様』がよかったです。
 知り合いの作家さんから薦められて読んだのですが、前向きな気持ちになれる素敵な作品でした。
 漫画家や小説家、映画監督の卵たちが集うアパートを舞台にした青春群像劇。
 登場人物たちの夢や心意気が清々しかったです。

 ほかに最近読んだのは、『小暮写眞館』、『憑霊信仰論』、『シュガーダーク』、『麻雀放浪記』、『百鬼夜行の見える都市』、『告白』、『ゴーストベイビー』など。
 面白かったものも、それほどでもなかったものもありますが、脳への刺激とリラックスが同時にできる読書はいいものですね。
 
 アニメのほうは、やはり『けいおん!!』ですか。一期から変わらず面白いのですが、青春ものとしての味わい深さもあっていいですね。
 あとは『WORKING!!』、『荒川アンダーザブリッジ』あたり。『四畳半神話大系』も観ているうちに面白くなってきました。
 そう言えば、はじめてプリキュアシリーズを観てみたのですが、予想以上に面白かったなあ。ストーリーと設定の明快さは、お手本にしたいとさえ思います。

 さて、仕事のほうは、まったく目処がたっていない状況です。
 桜の新作を待ってくださっている方(いますかね?)には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。すいません。
 ただ上でも書いたように、プロットも小説も書き続けています。小説のほうはようやく一作書き上げることができました。
 残念ながら、本になる予定はないのですが、手ごたえの感じられる作品になりました。
 作品のキーワードは、中学生、夫婦、女の子、神、名前、バトル、愛――です。意味わかりませんね(笑)
 とにかく書いたことで、学べたことが多々あったのでよかったと思っています。
 書きたいものはいっぱいありますので、それをやりつつ、プロ作家として、どうにか発表できるように努めていきたいと思っています。

 で、つぎのオランダ戦が待ち遠しくてしかたありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況とか 桜こうの空想2分の1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる